TOP

キャッシングすると返済していかなければいけません。

キャッシングをすればもちろん、返済していかないといけないわけですが、この返済する方法においては何パターンか用意されています。もし、一括返済すれば、かかる利息も一番安くなるので、それが一番自分にとっていい方法でしょう。とはいえ、金額によっては難しい場合も多いと思います。返済を長期間に設定すれば毎月の負担は減ります。なので、生活面でそこまでの負担になることはないでしょう。けれども、返済期間を長くした分だけ利息の支払い総額は増えてしまいます。この理屈については、「リボ払い」でも当てはまります。ちょっと前までは、「買い物はリボ払い」が便利です、といった内容のコマーシャルを本当によく見かけました。ですが、そのような便利に見えるサービスには、残念ながら何かしらのデメリットがつきものです。私も高い利息を払い続けていて、一体いつ終わるのか、そんなことを思うと、完済が果てしなく遠くて、返済に追われるだけの日でした。将来の予定が立たず、相当につらい日々でした。

過去記事一覧

過去記事一覧