TOP

キャッシングでの返済に関しては、「約定方式」とい…

キャッシングの返済方法に関しては、「約定方式」と呼ばれていて、1ヶ月、またはそれに準じるサイクルで借入金額によって決められた最低返済額以上となりえるお金をきっちり返済していきます。「今月は返済するための金銭的な余裕がないので来月、まとめて2ヶ月分を返済します」といった変更は効きません。また、最低返済額に満たなければ返済することもできません。毎回の返済日には契約上、一円たりとも不足のないように、最低返済額以上の返済額を必要とされますし、これは借り手側の義務でもあります。もちろん、余裕があって、多い分には超過分に関してはしっかり元本から引かれるのでそれで大丈夫ですが、少しでも足りないと、「遅延」(期日に遅れた)の扱いとなり、個人の信用状況を管理している信用情報にも「遅延」の情報が一定期間残るので要注意です。記録があると、その後の社会的信用に影響が出ますから、携帯電話の新規契約ができないなど、不都合な状況に陥る可能性もあり得ます。

過去記事一覧

過去記事一覧