TOP

消費者金融でお金を借りた場合の、上限金利は年20%とされています。

消費者金融でキャッシングした場合の、上限金利は年20%に設定されています。借入額が10万円以上になるとそれ以下の金利が適用されるのですが、10万円未満であれば最高金利の20%が適用される仕組みです。消費者金融より、安い金利で借りられるのが銀行系のカードローンですが、銀行が提供しているカードローンの場合、上限金利が15パーセント以下に設定されているので借入れした場合、当然ながら、発生する利息も少なくて済みます。ですから、金銭的な負担も軽減される点がメリットになります。しかしながら、低金利なだけあり、その分、審査基準が厳しくなっています。審査をひととおり終えるまで2日から4日ぐらいは掛かるため、迅速な融資といかないのも欠点です。ですので、銀行のカードローンでのキャッシングは、お金が必要な日に間に合うように数日前に申し込み手続きを終えておくことが重要です。

過去記事一覧

過去記事一覧