TOP

キャッシングサービスを利用される、という場合、一番気になるの…

キャッシングサービスを利用する方にとっては、最も心配になるものと言えば、やはり利息です。金利は借りる金額の総額で変わります。普通、10万以下の低額融資の場合が、20%までが利率の上限値となっています。10万から100万円以下の融資の場合が、18%、それを超える多額の借入れの場合、15%となっています。このような感じで借入額が増えるにつれて上限金利は低くなっています。だけれども、実際のところ、上限値いっぱいでお金を貸している金融業者はほとんどいないのです。消費者を獲得するために上限値よりも利率を低く設定して、消費者の負担が少しでも軽くなるように魅力的な商品を提供している金融業者が多いのです。

過去記事一覧

過去記事一覧