TOP

消費者金融、銀行からお金の借入れをするとき、自分の年収のうち…

消費者金融または銀行を利用してお金を借りるとき、自分自身の1年間の収入のうち、3分の1までの借入れしかできない規制があるのですが、そのルールを「総量規制」と呼びます。この規則は、消費者金融、銀行などの金融業者側の債権の未回収を懸念してできたものではなく、むしろ借り手側を保護するために出来た経緯があります。借入額が年収の3分の1以上になってしまうと、ごく普通の生活を続けながら借金を返済することはかなり難しいということから、この総量規制が決められています。同じタイミングで別の金融業者からも融資を受けている場合、その場での借り入れお金もカウントして、自身の年収の3分の1までの値が上限が設けられています。

過去記事一覧

過去記事一覧