TOP

金融業者からお金を借りたいときは、当然ですが、定期的な収入があることが必須です。

キャッシングを利用する場合、当然、定期的かつ安定的な収入源がないといけません。金融業者からお金を借りるときは、審査項目の一番重要な部分である定期収入があるというのは、毎月、必ず決まった額の収入が入る、ということです。しかしながら、定期収入のなかでも、「年金」は対象外となる場合が多いので気をつけておきましょう。特に消費者金融では、年金収入のみで審査が通るなんてことは無いと思っておきましょう。また、実際に年収として見たとき問題なく利用できる金額があった場合でも、いわゆる単発のバイト、及び、休日にあわせてアルバイトをして収入を積み上げていった場合も、年金同様、キャッシングはかないません。パートやアルバイトが収入源となっているケースでは、毎月収入があると申請はパスしやすいです。

過去記事一覧

過去記事一覧