TOP

消費者金融または銀行などの金融業者からお金を借入れるつもりなら・・

銀行、消費者金融といった金融業者を介してお金を借りる場合、利子がいくらか、ということは消費者にとって大切な項目の一つでしょう。無利息サービスを利用して融資を受け、無利息の期間中にきれいに完済できる人については問題はないのですが、そうでない場合は「利子」がいくら必要となる、ということか契約する前にきっちり試算しておいてください。利息が低ければそれだけ返済の負担が楽になります。もちろん、利息が高くなるにつれ、返済の負担が増大してしまうのです。法律によって、利息の上限は決められているものの、その範囲内でなら業者のほうで好きに値を設定できるので、いくらの利息をつけるか、については各金融業者に任せられています。すなわち、借り入れする会社によって発生し得る利息は違っていて金利の差があることも珍しくないのです。ですから、消費者はその点を理解しておき、契約する前にきちんとチェックし、比較する必要があります。

過去記事一覧

過去記事一覧