TOP

キャッシングには「総量規制」といったルールが設定されているのですが・・

消費者金融の世界では総量規制と呼ばれる規定があって、このルールは借りられる金額は、年収の3分の1、というような内容のものでいわば、自分の年収の1/3までしか借り入れできないということになります。「総量規制」ですが、貸金業法におかえる規定であり、適用されない銀行カードローンには関係のない話です。しかし、多重債務を抑制する目的で、本来は適用外の銀行系のカードローンでもそれぞれの銀行が独自の規制を設けているのがほとんどで、およそ年収の3分の1ぐらいまでしか借りることができないのが現状です。よって、「銀行系のカードローンであれば、該当しないから年収に関係なく、高額な借り入れができる」といった期待はできませんので、今後のために覚えておきましょう。銀行での借り入れも借り入れができる上限は、消費者金融と同じぐらいで、大差がないのが事実です。

過去記事一覧

過去記事一覧