TOP

毎日の出費がかさみ生活費が足りない、およびレジャーをするお金が欲しい、な…

日々の出費がかさみ生活していくために必要、またはレジャーをするためのお金が欲しい、といった感じに理由は色々だと思いますが、カードローンやキャッシングの利用を予定されているのなら、銀行及び消費者金融とではどのような点が大きく違っているのか、ということを事前に理解しておいたほうが良いです。まず銀行は消費者金融よりも審査基準が厳しいのですが、「低金利」という、マイナスを補うに値するメリットがあります。「消費者金融」の場合は、銀行よりも審査がゆるいのが魅力ですが、高い金利での融資となります。消費者金融で借入れをすると、最高およそ20パーセントが適用されます。ですが、最近では、消費者金融での借入れでも借入れ時は17パーセントくらいで融資してくれるところが目立ちます。さらに、消費者金融の場合、貸金業法による「総量規制」が存在し、借り手の年収の3分の1までが借入の限度となっています。

過去記事一覧

過去記事一覧